博物館めぐりに役立つものとは?

歴史的な事物に触れたり、またそこから学ぶことが博物館めぐりをするおもしろさ。好奇心のままに見学しよう。

博物館めぐりを楽しむために

博物館めぐりに役立つものとは? 子どもの頃はたとえば学校の社会科見学で博物館に行ってもあまり興味を持てなかったものですが、大人になってからそれが一変。休日によく博物館を訪れるようになりました。そのきっかけはイギリス旅行の際に訪れた大英博物館です。観光名所の一つ、くらいの感覚で訪れたわけですが、そこに展示されている歴史的な物品を眺めるうちに、そういったものが秘めている歴史的な営みに興味がわいてきたわけです。

日本に帰国して改めて周りを見渡せば、実に多くの博物館が身近なところにあるものだと実感しました。そして今までそういった博物館に見向きもしてこなかったわけです。もったいないと思いました。博物館の良さは我々の歴史や生活の一端が一か所に凝縮されていることだと思います。歴史を学ぶ意義といった大げさなことではなく、それまであったであろうことに触れること、知ることのおもしろさが博物館にはあります。今でこそ当たり前のこともすべては何かしらの歴史的な過程を経ています。その歴史的な歩みは純粋に私たちの好奇心を駆り立てるのだと思います。

だからこそ博物館めぐりを楽しむためには純粋に自分の興味あるものを観に行くべきだと思います。学ぶという意識がなくても、楽しむという気持ちがあればきっと素敵な時間を過ごせると思います。

Copyright (C)2017博物館めぐりに役立つものとは?.All rights reserved.